Skip to content →

古い角質は毛穴をふさぎニキビができやすい

にきびを作らせないようにするには毛穴をつまらせないことが大事で、毛穴詰まりをなくし古い角質を取ってくれるスクラブ洗顔はどの肌タイプの人でもいいですが、あのざらついた肌触りが苦手な人もいます。毎日するのは逆に肌に負担となり、乾燥肌の人は週1回、混合肌は週2回を目安に。そしてにきびはできいてないが生理前ニキビができやすいと生理前潤いケアを省いてしまう人もいますが、間違ってます。

潤いが不足こうしてくれば肌は乾燥して、もっと皮脂を出さなくてはと思い、皮脂分泌を活発にするようになり、これはニキビができやすくなります。そして皮膚奥で新たな肌が作られれば古い角質が押し上げられてはがれますが、新たな肌が作られないと古い角質は剥がれ落ちません。固くなった古い角質は毛穴をふさいでニキビができやすくなります。そして油分おおい食事は皮脂をたくさん作って、生理前プロゲステロンが増えて、ただでさえ皮脂量が普段より増加して、そこへ脂分多い食事をとれば毛穴に皮脂がパンパンになってニキビを作るのです。

体が冷えエバホルモンバランスが乱れニキビができやすくて、ただでさえ生理前ホルモンが原因でニキビができやすくてこの時期冷えに注意を。夏は冷たいものばかりですが、エアコンで体は割と冷えますから、なるべく暖かなものを飲んでください。

Published in 未分類

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です